【マインクラフトMod紹介】ツールの作成をより楽しく Tinkers Construct【1.16.5】

Minecraft

対応バージョン等

【マインクラフト】Minecraft Forgeの導入方法【1.16.5】
マイクラでModを使用する際にほぼ必ず必須になるのが「Minecraft Forge」。ほとんどのModで前提Modとして使われています。今回はそんなMinecraft Forgeの導入方法をなるべく簡潔にまとめていきたい...

Mod紹介

Tinkers Constructはツールの作成に選択肢を増やし、より強力なツールが作れるようになるModです。

ツールを作成する際の手間は増えますが、それ以上に便利なツールが作れるので非常に人気の高いModです。

追加鉱石

Tinkers Constructを導入すると「銅鉱石」と「コバルト鉱石」の2つが追加されます。

これらは他Modとも互換性があり、Tinkers Constructでもツールの作成に使用できます。

また、鉛や銀など他の鉱石が追加されるModと併用した際にはその鉱石のツールも作成可能になります。

Tinkers Construct単体では、現状この2つの鉱石しか追加されませんので注意しましょう。

ツールの作成

Tinkers Constructで追加されたツールを作るにはPart BuilderとTinker Stationの2つが最低限必要になります。

まずはツールを作るための部品をPart Builderで作ります。

※レシピModとの併用を想定しているので詳しいレシピはここでは解説しません

【マインクラフトMod紹介】王道レシピMod Just Enough Items【レシピMod】
マインクラフトで新しいModを入れた際にレシピが分からなくなる・・・という経験は誰にでもあると思います。そんな方はレシピModを使ってみるのはどうでしょうか?今回は王道のレシピModであるJEIを紹介します。

Part BuilderにPatternと石・木材・火打石などの素材を入れると上記のような画面になるので、作りたい部品を選択して作成します。

素材によって特徴があり、例えば石のハンドルは耐久値が0.8倍になる代わりに採掘速度が1.1倍になります。個人的には序盤は耐久値の減らない木のハンドルがおすすめ。

詳しい特徴はワールド作成時に配布された本に書いてあるので暇なときに読んでみてください。

必要な部品を作ったら上のタブでTinker Stationに移動し、作りたいツール(今回はPickaxeを選択)を選択して組み立てます。

作成したツールには使用した素材によってエンチャントのようなものが最初から付与されています。

ツールの修復

Tinkers Constructのツールは耐久値が0になっても消滅することはなく、壊れた状態で手元に残ります。

対応した素材のRepair Kitを使用することで耐久値を回復させることができるので1つのツールを永久に使うことができます。

Repair Kitを持ち歩いておけばインベントリを圧迫することなく、大量のツールを持ち歩いているのと同じなので非常に便利です。

金属の融解と鋳造

乾式製錬炉を組み立てることによって、金属を溶かし任意の形に鋳造することが可能になります。

乾式製錬炉を使うことでより強力なツールが作れたり、1つの鉱石からより多くのインゴットが作れるようになるのでTinkers Constructを導入した場合は真っ先に目指したいです。

詳しい組み立て方・使い方は長くなりすぎるのでここでは解説しませんが、砂利・粘土・砂が大量に必要になるので序盤の内に集めておくと良いでしょう。

まとめ

Tinkers Constructはツールの作成をより楽しくしてくれるModです。

ツール作成時の手間は増えますがその分強力なツールが作れるようになり、乾式製錬炉で手軽に鉱石を倍化できるので人気の絶えないModです。

単体で導入しても楽しいですが金属が大量に必要になる工業Modと併用するとより楽しさを実感できるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました