マインクラフトはどのくらいパソコンのスペックが要る?必要なスペックを状況別に解説

Minecraft

マインクラフトは今なおアップデートされ続けている非常に人気のゲームです。

マインクラフトの動画や配信も非常に多く、それに影響されてマインクラフトをプレイしてみたくなった方も多いのではないでしょうか。

今回はマインクラフトをパソコンでプレイしたい方に向けて、プレイする状況に合わせてどのくらいのスペックが必要なのか・おすすめのパソコンはどういったものなのかを紹介していきます。

Java版とWindows10版

パソコンのマインクラフトにはJava版とWindows10版(統合版とも呼ばれます)の2つが存在します。

どちらを選ぶかによって必要とされるパソコンのスペックが大きく変わってくるので前もって買う方を決めておくと良いでしょう。

Java版・Windows10版それぞれの特徴を以下に書いたので自分の状況に合わせて選びましょう。

Java版

一番の特徴はModを導入できること。

Modとは有志の作ったマインクラフトのゲーム性を変化させるプログラムのことです。

ミニマップを表示したり、新しいアイテムを追加したり、新しいディメンションを追加したりと様々なModが存在します。

Modを導入することで、マインクラフトを飽きることなく遊び続けられます。

また、Mod導入が面倒くさい・難しいと感じる方でもModパックと呼ばれる、数十個~のModがセットになっているものをインストールすることで、これまでと違ったマインクラフトを楽しめます。

Java版の他の特徴としてはバージョンアップが早いことが挙げられます。

統合版だとJava版よりも後にバージョンアップが来るので、いち早く新しいバージョンで遊びたい方はJava版を選択すると良いでしょう。

Windows10版(統合版)

マインクラフトの統合版は様々なハードで出ており、その中の1つにWindows10があるといった感じです。

Windows10版の大きな魅力は、他の統合版が出ているハードともマルチプレイが可能なこと。

スマートフォン(iOS・Android)やニンテンドースイッチともマルチプレイが可能です。

スマートフォンやニンテンドースイッチでマインクラフトをプレイしている友人と遊びたい・ニンテンドースイッチで遊んでいるお子さんと一緒に遊びたいというような方はWindows10版を選択すると良いでしょう。

Windows10版ではModは導入できませんが、アドオンというものが用意されています。

アドオンを導入することでMobの動き・大きさなどを変更できます。小規模なModととらえてもらっても良いかもしれません。

自分で作成することもできますし、公式から配布されている物もあります。

パソコンを選ぶ前に知っておきたい知識

これからパソコンの紹介に入りますが、その前にいくつか知っておいて貰いたいことがあるのでここで紹介しておきます。

マインクラフトは設定によって必要なスペックが変わる

マインクラフトは描画するチャンクを変えたり、パーティクルの表示を変えることで動作を軽くすることができます。

最高設定で遊びたい・設定を下げても良いからなるべく安く済ましたいなど人によってスタンスが変わってくると思うので、自分はどうなのかあらかじめ決めておくと良いでしょう。

また、パソコンを購入する際は構成が固定されている大手メーカー製のパソコンよりも、カスタマイズが可能なBTOパソコンがおすすめです。

BTOパソコンって何?って方は以下の記事をどうぞ。

BTOパソコンとは?購入の流れまでしっかり解説します
最近は在宅ワークも増え、パソコンの需要も増加しています。しかしパソコンは決して安いものではなく、その高さに悩みを抱えている方も多いと思います。そんな方は、一度BTOパソコンの購入を検討してみるのがおすすめです。BTOパソコンは大手メーカーの

状況別の必要なスペック

マインクラフトをそのまま遊びたい

必要なスペック:低

Windows10版のマインクラフトをプレイしたい・Modを導入せずにマインクラフトを遊びたい場合はあまりスペックの高いパソコンは必要ありません。

安いゲーミングパソコンでも快適に遊ぶことができますし、設定を下げればゲーミングでないノートパソコンでも動く場合があります。

パソコンがあまりに古いと動かない場合がありますが、現状パソコンをお持ちの方はまずそのパソコンでマインクラフトが動くかどうかを試しましょう。

新しくパソコンを買う場合でもマインクラフト以外のゲームをする予定の無い方は~10万円程のゲーミングパソコンで問題ないでしょう。

マルチプレイをしたい

必要なスペック:低

友人や家族とマルチプレイをする場合にはシングルプレイの場合よりも少しだけ高いスペックが必要になります。

シングルで設定を下げてなら遊べる、といったパソコンだとマルチプレイの負荷には耐えきれない可能性があります。

一緒にプレイする人数にもよりますが数人程度なら先ほどと同じく~10万円程のゲーミングパソコンで問題なく遊べるでしょう。

シェーダー(影Mod)を入れたい

シェーダー導入時のマインクラフト

必要なスペック:中

シェーダー導入時のマインクラフト

マインクラフトにはシェーダーと呼ばれる、入れることで光源や水・影がよりリアルになりグラフィックがきれいになる追加要素が存在します。

マインクラフトをより楽しむことができますが、パソコンへの負荷が大きく上昇するのでより高いスペックのパソコンが必要になります。

導入するシェーダーによっても必要なスペックは左右されますが目安としては10万円~のパソコンが欲しい所です。

Modを導入したい

必要なスペック:中

Modとは有志が作成した、マインクラフトに様々な要素を追加することのできるプログラムのことです。

Modを導入することで通常とは全く違ったマインクラフトを楽しむことができます。

Modの数も無数にあり、今なお新しいModが作られ続けているので通常のマインクラフトに飽きてしまった方でも違うゲーム性のマインクラフトを遊び続けることができます。

Modを導入する場合にはある程度のスペックが必要になります。

Modの規模や導入する個数によっても変わってきますが、遊んでいるうちに追加したいModが増えていき気が付いたら数十個のModが入っていた、なんてことはよくあることなので余裕をもって15万~のパソコンを用意しておきたいです。

Modパックで遊びたい

必要なスペック:高

Modパックとは色々なModがセットになった状態で配布されているもののことです。

Modパックのコンセプトに沿って各Modの機能に制限が掛けられていたり、条件を満たすと特定の機能が解放されたりと、Modパックを導入するだけで一風変わったマインクラフトを楽しむことができます。

自分でModを1つ1つインストールするよりも手軽でMod同士の競合が起きる心配もないので、Modを入れてみたいけど面倒な作業は嫌だ・Modを入れてみたらマイクラがクラッシュしてしまって萎えたなんて方には非常におすすめです。

Modパックによって規模が変わり、Modが数十個のものから200を超えるものまでさまざま。

大規模なModパックで遊びたい場合、は20万円~のパソコンが欲しいです。

おすすめのパソコン

TSUKUMOネットショップ G-GEARシリーズ

G-GEAR シリーズラインナップ

個人的なおすすめはTSUKUMOネットショップのG-GEARシリーズです。

このシリーズには10万円~20万円のミドルスペックのラインナップが充実しており、あまり高いスペックの要求されないマインクラフトにはぴったりのシリーズとなっています。

コスパもそこそこ良く、パーツのメーカーが記載されている場合が多いので安心感も高いです。

ラインナップ自体が豊富なのでカスタマイズをせずともちょうど良いスペックのパソコンが買える場合が多いのでパソコン初心者にもおすすめのシリーズです。

→TSUKUMOネットショップ

FRONTIERのセール対象のパソコン

FRONTIERというBTOパソコンショップではほぼ毎日、何かしらのセールが行われています。

セール対象のパソコンのコスパは他のショップに比べて群を抜いており、同じ値段でも1つ上のスペックのパソコンが手に入ることも。他と比較したら数万円安かったなんてこともザラにあります。

パソコンを買おうと思っている場合は必ず目を通しておきましょう。

セール対象のパソコンは数量限定なこと・セール対象のパソコン以外はあまりコスパが良くないことには注意しておきましょう。

→FRONTIER

まとめ

今回はマインクラフトをパソコンでプレイしたい方向けに、こういう遊び方をしたいならこのぐらいのスペックがあると快適に遊べるよ、ということをご紹介しました。

マインクラフトをそのままの状態で遊ぶ分には高いスペックのパソコンは必要ありませんが、影Modを入れて遊ぶ場合や、Modパックを導入して遊ぶ場合には高いスペックのパソコンが必要になります。

今回紹介したパソコンはあくまで一例ですので、どのくらい快適にプレイしたいかと合わせて買うパソコンを決めると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました