【Don’t Starve】テンタクルの狩り方【動画付き】

Don't Starve
Don't Starve

沼地にいるテンタクルに殺された・・・という経験をしたことのある方は多いと思います。

多くのプレイヤーにとって苦手意識の強いテンタクルですが狩ることができればテンタクルスパイクが手に入るなどのメリットがあります。

そこで今回はテンタクルの狩り方を解説していこうかと思います。

テンタクルを狩るメリット

沼地探索の際に非常に邪魔な存在のテンタクルですが、狩ることによっていくつかのメリットがあります。

  • テンタクルスパイクが手に入る
  • 沼地が安全になる

主にこの2つです。

テンタクルスパイクはスピアよりも攻撃力の高い武器です。

ドンスタでの戦闘は殴りに行く時が一番危険なのですが、攻撃力の高い武器を使用することでその回数を減らすことができるのです。

また、テンタクルを倒すことによって徐々に沼地が安全地帯に変わっていきます。

ですが、広大な沼地のテンタクルを倒すのは骨が折れるので安全のためにテンタクルを狩る場合は葦の罠(大量の葦の周りにテンタクルが大量にいるセットピース)を発見した時でしょうか。

もし、葦の罠のテンタクルをすべて倒すことができれば安全かつ大量に葦を入手することができるようになります。

テンタクルの狩り方

さて、肝心のテンタクルの倒し方ですがまずは動画を見てもらいたいと思います。

文字に起こすとこんな感じです。

  1. テンタクルの近くに行き攻撃を空ぶらせる
  2. 2回目の攻撃が終わったタイミングで近づき一発殴る
  3. 離れて攻撃を避ける
  4. 2と3を繰り返す

一番重要なのはテンタクルの攻撃を避けるタイミングです。

テンタクルの攻撃は2回でワンセットなのですが、その2発目の効果音が鳴り終わるぐらいのタイミングで攻撃し、すぐに離れましょう。

もし欲張ると次の攻撃に当たってしまいます。

また、攻撃の際はFキーを活用するとよりスムーズに避ける→攻撃の流れに移れます。

避けるタイミング、攻撃のタイミングが分からない方は上記の動画でおおよそのタイミングを覚えてしまうと良いと思います。

まとめ

今回はテンタクルの狩り方について解説しました。

戦闘に不慣れな方にとっては難しいかもしれませんが、避けるタイミング・攻撃のタイミングさえ覚えてしまえばほぼノーダメージで狩れるようになります。

狩ることによってテンタクルスパイクが手に入るので余裕がある方は是非挑戦してみてください!

タイトルとURLをコピーしました